2020/12/26 10:22

こんにちは!
日本生まれの暮らしの道具をご紹介するSERENDOUCE CRAFTSです。

本日ご紹介するのは石川県の伝統工芸品に指定される珠洲(すず)焼作家「山田睦美」さんの商品!



珠洲焼はかつて航路などで日本の全国各地に広まった焼き物ですが、15世紀の戦国時代に忽然と姿を消してしまった「幻の古陶」と呼ばれています。約500年の時を経て昭和後期に復興され現在に至るというとてもロマン溢れる焼き物。

珠洲焼の特徴は釉薬を用いない、焼締めて作られる陶器のため土本来の美しさをダイレクトに感じることができます。
鉄分を多く含んだ珠洲の土の性質と、焼成の際に大量の薪を焚くことで作品に灰が降り積もりそれが溶けて自然の釉薬が生まれ、珠洲焼最大の特徴である黒灰色の焼き物に仕上がるのです。
華美な装飾をしない、黒灰色の肌がなんとも美しくその奥深さに魅了されます。

焼締めの陶器としての特徴として、表面には微小な気孔がありそれがお酒の雑味を緩和したり、水をきれいに保つという効果を併せ持ちますので、酒器や花器としての機能的にご使用いただけます。

今回ご紹介する「月鏡カップ」は手にすっぽり入るほどの大きさで晩酌はもちろん、スープ椀としてもちょうどいいサイズ感です。
■サイズ:直径85mm×高さ65mm※若干の個体差があります。

山田さんが生み出す珠洲焼はその端正なフォルムが特徴的。現代の和洋が融合した空間にも自然と馴染みながらも醸し出す雰囲気はとても気品があり、いつまでも手の中で眺めていたくなります。

掌の中でいつまででも眺めていたくなるような器たちとおうち時間を過ごす・・最高の贅沢ではないでしょうか。
現在当店で開催しております「HAPPY HOLIDAY WISHES-手仕事のぬくもり-」展(場所:ポーラミュージアムアネックス)
では実際に商品をお手に取って確認いただけますので、ぜひお越し下さい。
また、送料無料キャンペーンを12/27まで実施中です!
この機会にぜひお得に商品をお買い求めください。

■展覧会概要
HAPPY HOLIDAY WISHES-手仕事のぬくもり- 展 produced by SERENDOUCE CRAFTS 
会 期:2020 年 12 月 18 日(金)- 12 月 27 日(日)[10 日間] ※会期中無休 / 入場無料 
開館時間:11:00 - 19:00 (入場は 18:30 まで) 
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) 
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分 
主 催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 
協 力:株式会社バークマン / 協同組合 福岡・大川家具工業会青年部 

■SERENDOUCE CRAFTSではインスタグラムを更新中です!
日々、暮らしを豊かにする日本生まれの道具たちをご紹介中!ぜひフォローください!