蘇嶐窯 清水焼と小石原焼の技術を作品に込めて | SERENDOUCE CRAFTS

2021/10/21 18:00

展示会「未来につながるものづくり」で展示させていただく「蘇嶐窯」のご紹介です。




涌波隆と涌波まどかの夫婦による蘇嶐窯。
それぞれ窯元に生まれ育ち、自然な流れで陶芸の道に進んだ二人は、京都·清水焼と福岡·小石原焼に伝わる技術を融合させて作品を作っています
「蘇嶐窯」の青磁は『練り込み青磁』といい、生地に顔料を練り込み釉薬を掛けることで、深みのある青を表現している作品です。
そこに小石原焼の技法の『飛びかんな』を入れ、削られた土の溝に釉薬が溜まり規則的な文様が浮かび上がらせています。

展示会では、青磁と白磁のお皿、小鉢、酒器を取り扱いしています。
技術の融合によってつくられる作品をお愉しみにきてください。



Soryu Gama


Incorporating Kiyomizu and Koishiwara Techniques into their Work


Soryu Gama is run by husband-and-wife team. Born and raised in homes with kilns, they both naturally followed the path of pottery making, combining the techniques handed down from Kyoto Kiyomizu-yaki and Fukuoka Koishiwara-yaki. The deep blue color of Soryu Gama celadon porcelain is created by kneading pigments into the material and applying glaze. When the tobi kanna technique is added, glaze will collect in the grooves of the scraped clay and an even pattern will emerge. Soryu Gama aims for a blue hue like the sky after rain.




■展覧会概要
会 期:2021 年 10 月 28 日(木)- 11 月 7 日(日) ※会期中無休
開館時間:11:00 - 19:00
     ※イベント開催のため、10 月 29 日(金)は 11:00-15:30 、 10 月 30 日(土)は 11:00-13:00/ 16:00-19:00
     (入場は閉館の 30 分前まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) 
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分
主 催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス


※新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を実施し、安心してお楽しみいただけるように配慮して開催いたします。感染拡大 防止のためのお客さまへのお願いは、ギャラリーHP をご覧ください。
※人数を制限しての入場となりますので、混雑時にはお待ちいただくことがございます。 
※会場でのお支払いはキャッシュレス決済のみとなります。