追立睦 華やかな色漆の魅力を広く伝えていきたい | SERENDOUCE CRAFTS

2021/10/22 18:00

漆芸作家、追立睦さんのご紹介です。




高校時代に色漆を使う表現に出会い、考え方次第で柔軟な表現ができる漆に引き込まれ、以後色漆を使った器やジュエリーを手がけています。
「塗る時の調整や乾かす時の温度湿度の関係で色が変わり、時間が経つと色褪せるのではなく漆が透けて色鮮やかになっていくのが魅力です。」
透明なグラスに漆のぼかし塗りを施した「はなひらく」は、飲み物を入れると色味も柔らかく変化する上、漆の独特の手触りも楽しめます。