飯田将平 ガラスでやわらかさや温かさを届けたい | SERENDOUCE CRAFTS

2021/10/22 18:00

展示会「未来につながるものづくり」で展示させていただくガラス作家、飯田将平様のご紹介です。




北海道小樽市生まれ、現在愛知県常滑市で創作活動を行う。
高校時代に、小樽でガラス制作を学んだ父の工房を手伝ったことをきっかけに、ガラス工芸の道へ。
ガラスの柔らかさや複数の組み合わせを表現しやすい“宙吹きガラス”の技術を使い、色ガラスを溶解させる設備を持つ工房の強みを生かした独自の色合いを大切にした作品を制作しています。

展示会では、ワイングラスと酒器を取り扱いしています。
ガラスによる柔らかさや温かさをお愉しみにきてください。


Shohei Iida(Aichi・Glass)


Imparting softness Warmth Though Glass


Born in Otaru City, Hokkaido, he currently lives and works in Tokoname City, Aichi Prefecture. While in high school he began on the path of glass art after helping his glass artist father in his studio. Using the technique of sorabuki glass blowing, he harnesses the strength of the studio's facilities for melting colored glass, and cherishes the unique hues created by blending. 

 


■展覧会概要
会 期:2021 年 10 月 28 日(木)- 11 月 7 日(日) ※会期中無休
開館時間:11:00 - 19:00
     ※イベント開催のため、10 月 29 日(金)は 11:00-15:30 、 10 月 30 日(土)は 11:00-13:00/ 16:00-19:00
     (入場は閉館の 30 分前まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) 
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分
主 催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス


※新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を実施し、安心してお楽しみいただけるように配慮して開催いたします。感染拡大 防止のためのお客さまへのお願いは、ギャラリーHP をご覧ください。
※人数を制限しての入場となりますので、混雑時にはお待ちいただくことがございます。 
※会場でのお支払いはキャッシュレス決済のみとなります。