若生沙耶香 現代の食卓を自然と豊かにする器を作る | SERENDOUCE CRAFTS

2021/10/27 18:00

展示会「未来につながるものづくり」で展示させていただく陶芸作家、若生沙耶香様のご紹介です。





陶芸家がろくろで器を制作する姿を見て感動し、18歳で陶芸家の道へ進むことを決心する。
半磁土とよばれる陶土と磁土の中間にある粘土を使った作品は、現代の暮らしや特別な日の食卓に合うデザインです。
半磁土を用いることで、陶器の柔らかい印象と磁器の繊細さを両方含みながらも丈夫で欠けにくい器ができあがります。
内側は黒色で統一することで、現代の人達が料理に器を合わせることを意識せずとも、どんな食材にも合う器を制作しています。

展示会では、お皿、ボウル、酒器を取り扱いしています。
若手作家による新たな感性が吹き込まれた作品をお愉しみにきてください。


Sayaka Wakaiki
Creating Tableware to Naturally Enrich the Modern Dining Table

She was moved while watching a potter make a bowl on a potter's wheel, and at 18 she decided to pursue her own path as a potter. I think semi-porcelain clay is perfect for today's tableware because it contains both the softness of pottery and the delicacy of porcelain making it durable and resistant to chipping and ideal for modern life and special occasions. The inside color of the tableware is black which is ideal for today’s busy people who can use it to serve any kind of food without having to worry about matching tableware to food. I use the leftover clay from when it is shaved.


■展覧会概要
会 期:2021 年 10 月 28 日(木)- 11 月 7 日(日) ※会期中無休
開館時間:11:00 - 19:00
     ※イベント開催のため、10 月 29 日(金)は 11:00-15:30 、 10 月 30 日(土)は 11:00-13:00/ 16:00-19:00
     (入場は閉館の 30 分前まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) 
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分
主 催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス


※新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を実施し、安心してお楽しみいただけるように配慮して開催いたします。感染拡大 防止のためのお客さまへのお願いは、ギャラリーHP をご覧ください。
※人数を制限しての入場となりますので、混雑時にはお待ちいただくことがございます。 
※会場でのお支払いはキャッシュレス決済のみとなります。