梅木本種子鋏製作所 使って育てる、切れ味鋭い手作りの種子鋏 | SERENDOUCE CRAFTS

2021/10/28 18:00

展示会「未来につながるものづくり」で展示させていただく、梅木本種子鋏製作所のご紹介です。




伝統的な技術「つけ鋼製法」で日本唯一手作りの種子鋏を手がける製作所。
37代続いた島の鍛冶屋の技術を受け継ぐ梅木昌二さん。
種子鋏はシルエットこそ進化しているものの、400〜500年経っても基本的な作り方は変わっていません。
長い年月を人々が引き継いできたその思いを考えると非常に価値のあるもので、単なる伝統工芸品ではなく、種子島の宝です。
錆による風合いの変化も含め、“育てる金物”として楽しんでいただけます。

展示会では、鋏と包丁を取り扱いしています。
温度管理と研ぎによって長続きする切れ味を持つ手作りの作品をお愉しみにきてください。



Umeki Hondane Hasami
Sharp Handmade Tane Scissors Get Better with Use

Shoji Umeki is the only person in Japan producing handmade Tane scissors using the traditional method. Although the shape has evolved, the basic manufacturing process has not changed over the past 400 to 500 years. I feel they are not just a traditional craft; they are also very valuable because people have passed them down for generations. Temperature control is very important because the hardening process has a great impact on the sharpness of the scissors. The sharpness of handmade shears lasts much longer than that of mass-produced shears. I hope people will enjoy and appreciate the changing form of these scissors, including rust.


■展覧会概要
会 期:2021 年 10 月 28 日(木)- 11 月 7 日(日) ※会期中無休
開館時間:11:00 - 19:00
     ※イベント開催のため、10 月 29 日(金)は 11:00-15:30 、 10 月 30 日(土)は 11:00-13:00/ 16:00-19:00
     (入場は閉館の 30 分前まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) 
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分
主 催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス


※新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を実施し、安心してお楽しみいただけるように配慮して開催いたします。感染拡大 防止のためのお客さまへのお願いは、ギャラリーHP をご覧ください。
※人数を制限しての入場となりますので、混雑時にはお待ちいただくことがございます。 
※会場でのお支払いはキャッシュレス決済のみとなります。