山田 睦美 珠洲焼らしくない珠洲焼、それが今の私らしさ | SERENDOUCE CRAFTS

2021/10/30 18:00

展示会「未来につながるものづくり」で展示させていただく陶芸作家、山田睦美のご紹介です。




能登半島で制作され、中世日本を代表する焼き物のひとつである珠洲焼。
富山でグラフィックデザイナーを経験した後、地元に戻り珠洲焼を始める。
「一般的に分厚い珠洲焼ですが、口を薄くし、象嵌や化粧を施しました。今までの珠洲焼を知る方は、『珠洲焼らしくない珠洲焼』と戸惑われるかもしれませんが、試行錯誤してたどり着いた私らしさがそこに宿っていると思っています」。

展示会では、酒器、カップ、お皿、器、花瓶を取り扱いしています。
珠洲焼に新たな表現が加えられた作品をお愉しみにきてください。

Mutsumi Yamada
I Am All About Suzu Ware That Doesn't Look Like Suzu Ware

After working as a graphic designer in Toyama, she returned to her hometown and began making Suzu ware. “Suzu ware is generally thick, but I make the mouth thinner and apply inlays and cosmetic touches. People familiar with Suzu ware may be puzzled when they see my work because it doesn't look like typical Suzu ware, but this is my style that I discovered through trial and error.” Suzu ware is from the Noto Peninsula and is one of the representative potteries from medieval Japan. “It might not appear elegant, but it does have the hidden power to compliment food dishes and flowers.”


■展覧会概要
会 期:2021 年 10 月 28 日(木)- 11 月 7 日(日) ※会期中無休
開館時間:11:00 - 19:00
     ※イベント開催のため、10 月 29 日(金)は 11:00-15:30 、 10 月 30 日(土)は 11:00-13:00/ 16:00-19:00
     (入場は閉館の 30 分前まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) 
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分
主 催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス


※新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を実施し、安心してお楽しみいただけるように配慮して開催いたします。感染拡大 防止のためのお客さまへのお願いは、ギャラリーHP をご覧ください。
※人数を制限しての入場となりますので、混雑時にはお待ちいただくことがございます。 
※会場でのお支払いはキャッシュレス決済のみとなります。